今日は、これを伝えよう。

人生 笑って楽しもうよ

「ビンゴ5」はロト6より当たりやすい理由とは?

もうすでにご存知の方もおられるでしょう。

ロト6、ロト7に続き、またまた新しく出ましたね「数字選択式宝くじ」。その名は「ビンゴ5」

少し前にわたしも知りました。その時は気にも止めなかったのですが、でもよくTVCMで流れてるので少しだけ気になりまして、あらゆる角度から見てみると「ビンゴ5」って他のロト6やロト7の数字選択式宝くじと比較するとわりと当選しやすいではないか

 

ということでさっそく・・・とその前にビンゴ5って何?と言う方にまずはこちらを

 

【目次】

 ビンゴ5ってどんな宝くじ?

ではではさっそく・・・縦・横3マスずつ、合計9個のマス目のうち、中央のマスをのぞいた8マスに記載された5つの数字の中から1ずつ、合計8つの数字を選ぶ宝くじです。

 

それから気になる抽選日は毎週水曜日です。

 

「1~5」、「6~10」、「11~15」、「16~20」、「21~25」、「26~30」、「31~35」、「36~40」の8個に分かれ各1個ずつ選びます。

選んだ数字と抽選した数字が一致したマスと、中央のマスにより、そろったラインの数で1等~7等までの当選が決まります。

 

当選確率と当選金額は?(理論値)

1等 1/390625 5556200円 8ライン

2等 1/24414   300000円 6ライン

3等 1/8138     45000円 5ライン

4等 1/2035     18200円 4ライン

5等 1/313       2500円 3ライン

6等 1/59         700円 2ライン

7等 1/7          200円 1ライン

 

それではロト6はどーかな?

1等 1/6096454 200000000円

2等 1/1016076  10000000円

3等 1/28224      300000円

4等 1/610          6800円

5等 1/39           1000円

 

ビンゴ5がおすすめの理由とは?

まずは当選本数の違いです。ロトは5つ。ビンゴ5は7つ。1等の当選金額はけた違いですが、当選本数が多くて1ラインでも揃ったら当選するのもうれしいところです

 

それからビンゴ5の2等とロト6の3等は、当選金額は30万円と同じですが、当選確率がビンゴ5が少しだけ低く、当たりやすいのではないでしょうか。

 

もっとも注目したいのがココ。当選数字の抽選方法です。

ロト6は1~43個から6つが抽選数字です。ではビンゴはどーなのか?と言いますと、1~40個から8つが抽選数字です。そんなに対した違いではないかと思われる方もいるでしょう・・・。

ではビンゴ5の抽選はまず1~40の数字を8つのマスに分けます。

1つのマスは5個なので5通り買えばどれかが予想数字と抽選数字が当たるということです。ここで当たると言うのは予想と抽選の数字が当たることで、当選とは区別してます。誤解のないように・・・。

 

 もしかすると・・・

aozora001.hatenablog.com 

しめの一言

以前ロト6を楽しんでたのですが、なかなか当選しなかったので辞めたのですが、今回新しく登場した数字選択式宝くじ「ビンゴ5」は当選確率はぐーんと低く、当選本数も少しだけ増えて宝くじファンにとっては楽しめるのではないでしょうか。 

 

ロト6 関連の記事も読まれてます

aozora001.hatenablog.com

  

aozora001.hatenablog.com

 

 まだまだはじまったばかりで、これからどんどん攻略法も出るでしょう。だけど深追いは禁物。ほどほどに楽しみましょう。

広告を非表示にする