読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は、これを伝えよう。

日々思ったこと、気が付いたことなど

ロト6全然当選しないので辞めたほうがいいですよ

もう5年ぐらい前になるかなぁ。ちょうどロト7が始まったころに、ロト6にどっぷりハマってしまいました。

それに加えて年末ジャンボやサマージャンボなどジャンボ宝くじが出る度に買ってて、まさに宝くじに狂ってました

 

きっかけはなんとなく「おもしろそうだな」と「簡単に当たるんじゃね」と軽い気持ちでロト6を始めるも・・・どっぷりロトに漬かってました

 

毎月出てる攻略本を買い、知らない攻略法があればじっくり読んで「もしかしたらこれで高額当選するんじゃないか」とわくわくドキドキしながら試してたりしてました。

 

それからロト6予想ブログもよく見てましたね。やっぱり人の予想数字は気になりますよね。

「あっ 当たってる すごいなぁ」と思いながら・・・

 

で、私もロトの攻略本を買い、エクセルで第1回から当選数字を入力し、プラスマイナス10という攻略法を独自で作って予想してました。

 

予想内容は本数字43個の中から12~15個を選んで、軸数字を決めて5つの組あわせの1000円だけ毎週2回買ってました。

 

買うたびにワクワクどきどき。「1等が当たれば大金持ちや~」と1人でニヤニヤしながら夢ばかり見てました。

 

もし高額当選したら「旅行でも行こうか」と嫁に言うと、「まずは貯金だよ」っと2人そろっておバカさんでした。今思えば笑えますね。

 

でもね・・・

 

当たらない。「くそっ」と悔しがらも、次も予想しても当たらない。来る日も来る日もことごとく外れました。

 

でも1回だけ、もう少しで2等当選があったのです。そん時は・・・

「あっ!なんか当たってる えっ まさかの・・・まさか」もう叫びました。

 

「うおー 2等当たってる。当たってるぞっ」と嫁に抽選券を渡すと・・・

「んっ!違うよ。当たってないよ」の一言。よくよく見ると

 

「あっ違う!数字がずれてる」結果は5つ予想して当選したのは5等の1つだけでした。

 

そのあとも毎回予想し、5等はたびたび当たるけど・・・高額当選 いや4等すら当たらなかった。

 

ここからが本題です。

 

ではなぜ?当選がいかに難しいのでしょう?・・・それは2つあります。

予想数字の個数

ロトの抽選方法はこちらをどうぞ。

ロト7+ロト6とミニロト | 抽選方法と当選条件(等級)の決め方

私は43個の数字の中から12~15個と絞り込んで予想してました。予想の個数が多ければ当選数字を当てやすくなりますが、なかなか当選まではいかないです。

 

組み合わせの多さ

やはりこれなんだよ。これっ。ロトの難しさって組み合わせの多さじゃないかな。それでちょっと調べました

 

選んだ個数別とその組み合わせと全て組み合わせをした購入額です

  • 6個→1(¥200)
  • 7個→7(¥1400)
  • 8個→ 28(¥5600)
  • 9個→84(¥16800)
  • 10個→210(¥42000)
  • 11個→462(¥92400)
  • 12個→926(¥185200)
  • 13個→1716(¥343200)
  • 14個→3003(¥600600)
  • 15個→5005(¥1001000)
  • 16個→8008(¥1601600)
  • 17個→12376(¥2475200)
  • 18個→18564(¥3712800)
  • 19個→27132(¥5426400)
  • 20個→38760(¥7752000)

 10個ぐらいから天文学数字になり始めてます。いやほんとに・・・

 私は12~15個選んでたので げげげ~~~9、926とうり。そんなにあるの?

 

いや~組み合わせの多さを見ると、「こんなん当たるわけない」かと

 

「どぶに大事なお金を捨てるようなものだ」とお金がもったいないと気づいて、それからは大事なお金をつぎ込むのがバカらしく思い始めて、辞めちゃいました。

 

最後に

ロト6で夢を見るのは楽しい。だけどほどほどに・・・いや辞めたほうがいいです。ホント当たらないから・・・

 

おしまいっ。

広告を非表示にする