読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は、これを伝えよう。

日々思ったこと、気が付いたことなど

楽しい夕飯のはずが・・・思わぬ展開になった

毎日の楽しみが、夕食のこんだて。家族と食べる楽しい夕飯は、仕事の疲れを吹っ飛びます。先日の、そんな夕飯のお話。

 

「ただいま~」と言いながら、玄関を開けると、嫁は、笑顔で「おかえり~」っと。

「今夜の夕飯は何?」と聞くと、「今夜はちょっと変わったものだよ」っと。

 

帰宅すると、汚れる仕事なのですぐにお風呂に直行。湯船につかりながら、ずっと考えた。「はて?今日の夕飯は何だろう?変わったもの?」想像がつかない夕食に少し戸惑いがある。5分ぐらい考えても分からないし、のぼせてきたので風呂からあがる。

 

食卓に座って、待ってると・・・どうやら今晩の夕食が出来たらしい。

 

「今夜は、グラタンよ~」うちの夕食にめったにでない物のひとつ。結婚して10年余りだけど、食卓にでたのは、ここ数年、記憶がない。

 

ひさしぶりの「グラタン」にワクワク。

外はカリカリのチーズが香ばしくてさらに食欲をそそいだ。スプーンをすぐにとり、一口ほうばる。「うますぎる」カリカリのチーズとクリーミーな中身のおいしさに「あつっ」と言いながらも、手は止まらなかった。

 

この日は、ひさしぶりの「グラタン」に不思議と夫婦の会話が弾み、いつも以上に夕食が楽しかった。である

 

思わぬ展開・・・が

しかし・・・夕食を終えて2時間後。急にお腹が痛くなって、トイレへ駆け込んだ。

「久しぶりのグラタンにお腹がびっくりしたのよ」と。そうかもしれないとうなずく私に嫁は笑いながら言った。

 

その後、就寝。しかし夜中の3時に・・・ふたたびお腹が痛くなった。

やばいっ。と言いつつトイレへ駆け込む。何とか間に合った。で布団の中に入ると嫁が「牛乳を入れすぎたかな。400ccぐらい入れたもんね。もしかするとお腹が痛くなったのは牛乳を入れすぎたのかなぁ」っとひとこと

 

「グラタンに牛乳を入れるの?????」

 「牛乳はきらいなんじゃ~」くそっ むかつくわー(心の叫び)

グラタンって牛乳をいれるんですね。始めて知りました。子供のころから牛乳を飲むと、お腹がすぐ痛くなるので、牛乳だけはひかえてたのにトホホです(泣き)

 

ところでなぜ牛乳を飲むとお腹が痛くなるのかな?

牛乳に含まれてる乳糖は、小腸の産生される乳糖分解酵素ラクターゼにより、小腸でブドウ糖とガラクトークに分解され吸収されてエネルギー源として役立ちます。しかし乳糖分解酵素が欠乏すると乳糖を消化吸収できなくなり、分解されずに大腸に運ばれ、腸内細菌が乳糖を分解してガスを出し、腸を圧迫したり、腸壁から多量の水分が染み出して、下痢を引き起こすのだそうです。

 MSDマニュアル 家庭版より引用

 

お腹が痛くならない牛乳ってあるの?

ありました。雪印メグミルクアカディ。乳糖をあらかじめ分解してて、お腹のとっても優しい牛乳です。

 お腹に優しい牛乳ならグラタンに入れても、お腹が痛くならずにすみますね。

 

さいごに

みなさん、もし夕飯にグラタンがでたら、もしかすると・・・

「悪魔のグラタンかも」しれないぞ!!

 

ほかにも牛乳を入れる料理があるのかな?

 

今日はこのへんでおしまいっ。

他にもこんな記事があるよ

aozora001.hatenablog.com

 

広告を非表示にする