今日は、これを伝えよう。

人生 笑って楽しもうよ

工場で働くと、どんなメリットとデメリットがあるのでしょう

製造業が盛んな我が国、日本。世界的に見てもトップクラスの技術力と高い品質はいろんな工場で作られて国内、海外で販売しています。それから製造業は幅広くいろいろな分野があり、工場もさまざまです

 

そんな工場ってどんなイメージを思いつきますか?分からないですよね

 

工場経験者から、これから「工場で働いてみようかなぁ」と考えている人に、いろんなメリット、デメリットがあるので紹介します。

 

ではまずこちらから・・・

【目次】

 

工場で働くデメリット

単純で単調な仕事

工場によって生産ラインは違いがありますが、仕事内容は朝から仕事が終わるまでほぼ同じ単純作業なので、すごく退屈って感じる人もいます。だから飽きっぽい人には向かないかもしれないです。

 

職場環境が悪い

会社によりけりですが、空調が無い工場では、工場内の気温が一定しませんので、夏はむちゃくちゃ暑く、冬はむちゃくちゃ寒いです。なので風邪をひくなど体調を崩しやすいです。それに機械などの音が大きくて会話が聞こえにくいところなど、職場環境が悪いです。

 

それから一日中工場内にいたら、工場の匂いが服に染みつことがあります。

 

いつケガをするか分からない

工場内ではいろいろな機械があって、機械に挟まれるなどちょっとした気の緩みや不安全行動でケガをしやすいです。

 

体調を崩す

工場の生産体制は日勤、2交代制、3交代制と3種類あります。得に交代制の勤務に付くと、生活リズムを崩しやすく、寝不足などで体調を崩しやすいです。

aozora001.hatenablog.com

 

必ずしも土、日が休みにならない

食品工場は、365日稼働と一年中動いてる工場が多く、交代で休みを貰います。なので土、日が必ず休みではないです。あとは盆、正月も稼働するところもあるので、皆といっしょに休めないです

 

自動車関連工場で多いのが、盆、正月だけ休んで、あとは稼働するよ。っていうところ。土、日が休めるところもあるし、無いところもあります。なのでよく確認した方がいいですね。

 

デメリットがたくさんあって工場で働くのが嫌になったかな?でもデメリットばかりではないですよ。メリットもちゃんとありますので・・・こちらをどうぞ

 

工場で働くメリット

職場環境がよい

先ほど、デメリットでも言いましたが、工場によっては工場内の温度が一定で快適な職場もあります。また静かで工場内の匂いも服に染みつかない工場もあります。

 

安く買えちゃうかも

社員割引で安く買えるものとして例えば、食料品が挙げられます。これは確認しなくてはいけませんけどね。

 

いろんな仕事が覚えられる(正社員)

工場では製造部門のほかに生産管理や設備保全などの部門があります。頑張って上司に認めてもらえたら、もしかすると他の部署へ異動することもあるので、幅広く仕事が覚えられます。

 

まとめ

 さてここまで工場のメリット、デメリットを書きましたが、デメリットが多くて工場で働くのがいやになった人はいませんか?確かに単調な仕事で面白くないし、体力的にもしんどいかもしれません。でも最初の1カ月を過ぎれば、職場の雰囲気や体が慣れるので、考え方によっては他の職業よりは楽な仕事かもしれません。

 

最後に私の経験から得た内容なので、全部当てはまるものとは限りません。のでそのへんはおゆるしくださいね。

 

おしまいっ

 

他にもこんな記事もあるよ

aozora001.hatenablog.com

 

 

aozora001.hatenablog.com

 

広告を非表示にする