今日は、これを伝えよう。

日々思ったこと、気が付いたことなど

ブログネタ探しに救世主現る。これ使ってます!

ブログを再開して早いもので1カ月がたちましたが、普段はTV番組、本、自分の体験や経験とネタ探しとしてはすごーく視野が狭くて苦労してます。それで何か他にないかなぁと探してるとありました。身近なところに・・・ハイ。

 

毎日欠かさず見てるもので、毎朝郵便ポストに入ってるものと言えば、そう新聞です

今までは何気なく読んでたのですが、これってネタ探しに使えるんじゃねーとひらめいたの。で今回はネタ探しとして「新聞のここがいいよ」を探してみました。それから今の使い方など・・・。

【目次】

ネタ探しに新聞がいいところ

さまざまなジャンルの記事

例えば、世の中の三面記事、地方の記事、スポーツ、経済、政治(国内、国外)といろいろなジャンルの記事が紙一面に書かれてます。ではスマホのニュースアプリとどう違うのでしょうか?

 

ニュースアプリは自分が興味を持つニュースしか読まない。しかし新聞の紙面を「ばっ」と広げると、さまざまな情報が一度に観れるので、「おや?これって何だろう?」と普段ではまったく興味のない記事でも頭に飛び込んで、ブログネタになることもあります。

 

広告もネタになる

新聞と一緒にはいってる広告。以外にもこれもブログネタになります。例えば、食べ物の新商品。

 

以前の雑記ブログでのお話で、パンのレビュー記事を書きましたが、ネタ元が広告からでした。なので新商品の広告ネタは最高ですね。欲を言いますと広告ネタが地方ネタではなく全国ネタならなおさらいいんじゃないかしら。

 

暮らしなどの生活情報もネタになる

新聞の中には、生活情報もたくさん書かれてます。例えば、健康、美容などジャンルはさまざま。曜日ごとに載ってる本の紹介や売れ筋の商品などもブログネタに使えます。

 

生活情報の記事はニュース記事と違って、より身近に感じるので普段の生活と照り合わすとネタにできるものも多いので、生活情報記事は宝の山なのではないでしょうか。

 

ネタ探しのやり方は・・・

朝の5分ぐらい。「ざざぁー」と始めから、終わりまで観て、気になる記事があれば赤丸で囲み、チェックしてます。それで晩に赤丸した記事を切り取り、保管してます。

 

ネタをどう使う?

今のところは切り取った記事は仕事関係が多く、自分の経験と照りあわせた記事を書けたらいいかなぁ。でも仕事関係の記事ばかりだとおもしろくないので、今後はもっと視野を広げていこうかなと考えてます。

 

切り取った記事に対して、自分は「こう思うとかこう考える」など意見などの記事を書きたいですね。これだったら新しい分野でも書けそうな気がします。

 

まとめ

ネタ探しとして使い始めた新聞。普段はあまり読む時間がなく、ネタになる記事が少ないのですが、「なぜ?」、「どうして?」などの疑問を持つと深読みが出来るので、もっとネタになる記事は増えるだろう。

 

他にも一つの記事をいろいろな角度から読むと、いいんじゃない。今、ひらめいた

 

新聞ってネタ探しに最高で~す。

 

おしまいっ。

広告を非表示にする